紙戸屋・中野表具店
和室のリフォーム・京からかみ 兵庫県尼崎市
京からかみ 施工前の襖/兵庫県尼崎市
からかみ「つぼつぼ」の襖/兵庫県尼崎市
京からかみ「つぼつぼ」
紫色の襖、ロータス/兵庫県尼崎市
和室のリフォーム・リビングの襖/兵庫県尼崎市
和室のリフォーム・リビング/兵庫県尼崎市

京からかみ「つぼつぼ」の襖

大江畳店様よりご紹介頂いたお客様です。時代箪笥をご購入されたことがきっかけで、和室のリフォームをされることになりました。リフォームは畳から始まり、壁紙の張替。そして襖を当店にご依頼頂きました。既存の襖はスタイロ骨。基本的には使い捨ての襖となるため、今回、襖はすべて新調をさせて頂きました。紙は「越前手漉き和紙・雲肌」。ご依頼頂いたお客様にこの紙をとてもお気に召して頂き、メインとなる襖紙(ふすまかみ)はすべてこの手漉き雲肌和紙となりました。

空間ごとにさまざまなイメージの襖。時代箪笥のお部屋には「京からかみ・つぼつぼ」。茶方好みのこの柄は、本格的なお茶室でもよく目にします。胡粉で摺られたベタ面には、ねっちょりとした木版ならではの摺り型が見えます。玄関すぐの廊下には、大きな絵画のように「町家ふすま・lotus(ロータス)」。ご家族で過ごされるリビングには「変形伊勢型紙(菊唐草)」。

紙に変化を加えるだけで襖を開けるごとに、異なる雰囲気の空間が広がります。これも襖の醍醐味です。

【新調】
京からかみ「つぼつぼ」s lotus・ロータス 変形伊勢型紙「菊唐草」
ふすま骨 チップボール チップボール チップボール
下張り 上下張り(純楮和紙) 上下張り(純楮和紙) 上下張り(純楮和紙)
越前手漉き雲肌 K-2239(利休白茶色) 越前手漉き雲肌 K-2022(梅紫色) 越前手漉き雲肌 (焦げ茶色)
染め色 胡粉 墨+洋金砂子振り+本銀砂子振り 胡粉
ふすま縁 女桑 女桑 女桑
引手 花木瓜 金底竹丸 十二月
3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

・3月2日(火):午後からの営業とさせて頂きます。

4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
紙戸屋・中野表具店(事務所)

大阪市城東区野江4-3-29
TEL:06-6931-4856
FAX:06-6935-1245
営業時間:10:00〜18:00
休  日:土曜・日曜・祝日・夏期、冬期休暇