紙戸屋・中野表具店
和室のリフォーム・町家ふすま「爛漫」の襖 大阪市東淀川区
和室のリフォーム・施工前の襖 大阪市東淀川区
薄紫色の桜の襖 大阪市東淀川区
和室のリフォーム・桜柄のの襖 大阪市東淀川区

町家ふすま「爛漫」の襖

和室のリフォームというと「洋室に全面変更」が当たり前のようになっていますが、「和モダンな和室にリフォームする」という、昔ながらの方法があります。襖も畳も張替するだけで、がらりとイメージが変わります。既存の襖骨や畳を使って、襖の張替、畳の表替え。昨今、畳もカラーバリエーションが増え、畳表や縁の色を変えるだけでモダンな和室になります。

襖紙は薄い紫色に華やかな桜・爛漫の柄。桜の柄も胡粉(白)と雲母(銀色)なので、しっとりと落ち着きのある柄となります。畳もほんのりと赤みがかった茶の色。畳縁もあまり目立たないように畳表に合わせた無地。

玄関横にある「和室」。お母様が他界され、そのままのお部屋。「このままでは、収納部屋になってしまいそう…」と和室のリフォームとなりました。

玄関横にある「和室」は、お客様をお迎えする「すてきな客間」に。お客様にもお喜び頂けました。ありがとうございました。
【張替】
爛漫
ふすま骨 既存品
下張り 上下張り(純楮和紙)
彩鳥の子 GGM-2162(浅紫色)
染め色 胡粉+雲母
ふすま縁 既存品
引手 銀木瓜・サービス品
3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

・3月2日(火):午後からの営業とさせて頂きます。

4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
紙戸屋・中野表具店(事務所)

大阪市城東区野江4-3-29
TEL:06-6931-4856
FAX:06-6935-1245
営業時間:10:00〜18:00
休  日:土曜・日曜・祝日・夏期、冬期休暇